乳母の日記
乳母の部屋でございます。 日頃思ったことや感じたことを記しています。 もしよろしければ御意見や御感想もお書きくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文句じゃないけど・・・

東海オープンのエントリーをしたい~
が、レディースが成立しないようなら
アドバンスにエントリーする予定。
こういう、わがままって許されますか?
 
家族でプレーされてる人と話をしたことがある。
最近、特にレディースでよくあるんだが
4人で何とか大会は成立するけれど、
1Rしか投げなかったり、126のスコアであったり。
私も、体調次第だし
来年からはアドバンスが成立しなければ(九州なんかね)
一応プロでエントリーしても1日しか投げないつもりなので
偉そうには言えないんだけど・・・
なんだかなあって思う。
また、3人以下で成立しなければ
否応なしに、マスターかオープンに組み込まれてしまう。
はっきり言ってこれは全然面白くない!!
こうなったら、出たくない。
これが嫌で、大会には出たくなくなると言う話も聞いた。
レディースの成立が怪しい今、私も同意見。
前はマスターでもこんなことあったよなあ~
こういう場合、成立しなければ、アドバンスにできるとか
もう、エントリー自体を次に持ち越すとかできたらなあって思う。
私みたいなおばちゃんプレーヤーは、成立せずに
オープンやマスターで投げるのは、拷問以外の何者でもありません。
確かにね、楽しけりゃいい、自分のために投げればいいって言うけど、
ずーーっとずーーーっと投げられなくて
なんか、だんだん惨めになって、泣きそうになる。
順位をつける大会なんか、私はこれを職業にしてないのに
なんで、こんな思いしなきゃいけないんだろうって思う。
 
いつもダンナは、
「僕だって、試合じゃ100m投げられない。刻んでいくだけ。
遠くに投げられなくてもいいじゃん、レンジ落とせば」
って言う。
でもね、平均100m前後の日本の大会で、
120m以上のHはせいぜい数Hの日本ならば、
100m投げられれば、何とか試合になる。
でも、今の男性主体のコースレイアウトで
男性が90mをバーディトライ狙えるコースが多い現状だと、
私みたいに60mがなんとかって言うレベルだと、
結局、ずーーーーーっとただ投げるだけが続く。
私にとって80mはもう3の世界。
もう、辛い。
中四国の決勝もそうだった。
決勝を見て、呆然とした。
ただ、3を意識しなければいけないH。
娘は、「勝った!!」と思ったと言う。
あれが、来年も続くならば、もう出ない。
 
 
ボールゴルフには、必ずレディースティがある。
どうして???
ディスクにはないの???
男性には男性の理屈があるだろう。
この理屈が、レディースプレーヤーがやめていく原因の1つだと気づいて欲しい。
スポンサーサイト

コメント

まいど、投げ屋と呼ばれる者たちは、コースが長いと喜び、コントローラーは、短いと又、難しいと喜びます。レフティは右利き有利なコースはなれていますが、右利きはレフティ有利なコースに文句を言う人も居ます。レディースが、平均100mのコースをラウンドするのは面白くなくても、120mしか飛ばないオープンは、150,200mのホールに奮い立ちます。みんなが満足するコースを作るのは、無理です。コースディレクターは、自分がどのタイプか知っていて、自分に有利なコースをレイアウトした大会で、良い成績を残しても喜べません。人の陰口が気になるものです。プレーヤーがコースレイアウトをしているうちは、この競技に明日はないような気がします。ボランティアの県協会員だけによる大会も、佐賀県のような協会員が少ない県は、非常に大変だと思います。福岡県に来ると、毎週ミニ大会があって、少しの緊張と、たくさんの笑いがあり、いつの間にか上達していますよ。トーナメントで楽しめるのは、ある程度の参加人数と、実力と、コースが合っているかなどいろんな要素がありますよね。健康な僕は、いつでも楽しいので、幸せです。
【2006/10/06 23:26】 URL | ハマテツ #-[ 編集]
ダンナと私の目標は、日本全コース制覇!
それから、ゆっくり出たい大会に出ようと思ってます。
 
私は大会にはコースディレクターの個性があって、それは大切だと思っています。
人の言うことなんて気にせず、コースディレクターになった以上、自分が楽しめるコースを、思いっきり作って欲しいです。
コースにどうのこうのということは間違っていると思ってます。
 
でも、やっぱり疲れるんです。
一番最後に投げて、エッチラオッチラ走って、一番最初に投げる。
これが、18Hのうち半分あるんです。
走らなくっていいよって言われても、自分のせいでパーティが停滞したり、後ろがつかえると、申し訳ない気持ちになる。
ずっとセッツかれて試合をする。
 
ダンナも大丈夫っていうけれど・・・
でも、ダンナに言いました。
「確かにそういっても、ケンクライモやリコやブラッドの中に1人入って、1R投げるのを考えてみて。皆が3,4であがるHを自分だけ5,6で上がって、いつもティーは最後、アプローチは最初ってのを、楽しい?」
って。
「そりゃ、疲れるわなあ・・・」
 
あまりに地方におんぶに抱っこ過ぎです。
やはり、その地域にすむ方が
TDやCDではなくて
大会に参加してなんぼではないでしょうか。
 
犬の大会は、常に本部主体ですし
地方の協会で運営協力する場合
日当が支給され、エントリーも優遇されます。
比べてはいけないけれど・・・



【2006/10/07 00:08】 URL | ぴか #OXLdciiw[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピカ母さん

Author:ピカ母さん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。