乳母の日記
乳母の部屋でございます。 日頃思ったことや感じたことを記しています。 もしよろしければ御意見や御感想もお書きくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だからさ~

ってなことで、浜の宮マンスリーに出場~
でも、私は午後のみ。
ダンナは、午前ショート44、午後ロング46という
驚異的なスコアで、ハンディー6をものともせず優勝!!
こでれ、ハンディがー9になるそうな・・・
笑える~
ぜってー、今後優勝はない(断言)
 
 
で、その後の出来事・・・練習中
#10のロング
#10ショートティの付近で、家族連れがいた。
ロングで危険なので、#10ショートを投げることにした。
ティー位置からは、家族連れは平行、又は少し後ろの位置。
メンバー的には、問題はなかった。
オナーが1投投げた後、家族連れが
「もう、帰ろう」
と言ったため、
「申し訳ありません、あと3人投げるだけですぐ終わります」
と、頭を下げた。すると、男性が
「子供連れがいるのにショットする人間に、安全と言われたくない」
(みたいなニュアンスだった)
と、言って、その場を去った。
いろいろ、考えることがあった。
このメンバーだと大丈夫だと思った、実際問題はなかったと思う。
が、私たちが大丈夫と思っても
その家族にとっては、大丈夫じゃないならば、大丈夫じゃないのだ。
私は、人がいるところに投げるのは一番嫌いだ。
なぜかそこに意識が行ってしまい、そこに飛んでいくから。
前にいる場合は、絶対に投げない。
が、横だと思って、気を抜いた。
 
その後、外人が3人ほど来て投げていた。
おそらく、ヘビイディスクだと思う。
で、同じ#10を投げていた。
無茶苦茶だった。
前に人がいても、ゴールに人がいても平気。
一声かけて、平気で投げている。
一声かければ、投げてOKみたいな世界。
日本的常識も配慮も全くなかった。
さっきの家族連れは、この外人たちに
同じ台詞を吐いただろうか・・・
おそらく、家族連れから見てみたら、
私たちも、この外人も同じ世界の人間だろう。
   
正直言って、同じ日本人でも、投げるの???って場面がある。
某団体は、前がいても平気で投げる。
私は、ディスクに当たったことがある。
だって、まだ投げてるのに、次のパーティが
後ろから投げてくるとは思わなかったから。
  
安全という問題は、非常に大きな問題だ。
考えることはたくさんあるように思う。
  
が、私的感想を言えば、
ヘビイのディスクの方が、当たったら痛そう・・・
外人のパワーの差かもしれないけど。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピカ母さん

Author:ピカ母さん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。