乳母の日記
乳母の部屋でございます。 日頃思ったことや感じたことを記しています。 もしよろしければ御意見や御感想もお書きくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イジメの構図

最近、イジメによる自殺に関して、
学校外でも過去2年に遡って、お金を支払うといった旨の報道があった。
 
いじめがあった時、学校側は口を揃えて
「大人に相談してください」
と言うけど、これって、本当に現実感がないと思う。
いじめられている子どもは、おそらく、我慢して我慢して
自分の限界を超えた我慢をして、自分を保っていると思う。
きっかけは些細なことだと思う、いや、些細と言ってはいけないか。
各々に意味があるだろう。
でも、それがイジメという構図を生むのには
大して時間はかからなかったはずだ。
 
我慢の限界を超えた時、最初に信号を送っているはずだ。
また、誰かに相談しただろう。
でもね、次にどうなるかなんだ。
相談を受けた人が、イジメをしているであろう人にどういう手立てをうつか。
イジメをしているであろう人の、性格を把握していなければ
取り返しのつかないことになるであろう。
現実社会では・・・
「お前、○○にチクっただろう」
こうやって、ますます追い詰められるのが、現実だ。
相談を受けた人は、きっとそれが最善の方法だと思って、してくれている。
おそらく、善意の第3者だと思いたい。
善意だから、取り返しがつかないのだ。
 
 
大人の世界だって同じ・・・
イジメは子どもの話じゃないと思う。
実際、精神を病んだ人と関わる仕事をしていたからよくわかる。
大人のほうが、よっぽど陰湿でたちが悪いケースが多い。
パワハラまがいの、嫌がらせをする。
相談して、第3者が介入すると
第3者にわからないように、嫌がらせを増長させる。
面子だ地位だ立場などを振りかざす。
結局、落ちる穴は同じなのにね。
やっぱ、第3者は弁護士がいいかもしれないと思って紹介した。
私には、第3者になる能力も精神力もない。
話を聞いてあげることはできてもね・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピカ母さん

Author:ピカ母さん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。