乳母の日記
乳母の部屋でございます。 日頃思ったことや感じたことを記しています。 もしよろしければ御意見や御感想もお書きくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果が出揃ったけど、気に入らない。
思っていた症状が、病気になってた。
ちょっと、ちょっとちょっと状態。
  
  
今日、まじめに書類を読んでたら(仕事のね)こんな文章が見つかった。
  
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スウェーデンの障害に関する考え方は
「障害を抱えてもがんばらない」
という考えが根本にある。頑張らないためにどうすればいいか考える。
それに比べると日本は
「障害を持ったら、まず本人が頑張って社会復帰を果たさなければならない。
本人が変わらなければならない」
という『頑張る』思想がある。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
そうだなあって思った。でも、頑張らないことが一番難しい。
頑張ることが言い訳になる自分も嫌いだし。 
  
  
ダンナと話をしてて思ったこと。
今回、あの強風の中でパットはほとんど失敗しなかったという。
1mを1回外したらしいけど・・・
「なんで?」って聞いたら、「普段のプレーをすること!」だって。
ディスクをはじめたばかりの頃、Sさんと話す機会があって
「ダンナさんのパットはいい、何よりもディスクが楽しそう。
これは、一番の武器になるし、大切にしなさい」
と言われた。次にお会いしたとき、
「ダンナさんはどうしたの?パットが辛そうだよ」
って言われ、ハッとした。
ちょうど、私の病気やら、フリスビードッグやらでディスクが楽しめなかった時だったから。
昨年で、フリスビードッグにケリをつけた。
私の病気も、低め安定ながら、元気になれた。
また、本人もぎっくり腰になって、考えが変わったらしい。
完治したのは、今年のGWくらいだったので、半年かかったかな~
「頑張らないディスクゴルフ」
みたいな感じかな。
パットもそう。
風をどう攻略するかじゃなくて、
風の中でどう自分を保つかってこと・・・
普段のプレーができたら、あの風でも入ったって。
考えるんじゃなくて、反応できることが大切。
 
 
そりゃそうだわな、私と付き合ってもう25年。
それぐらいの平静さと落ち着きが無きゃ、やせ細ってるだろうから。
結婚して20年、体重も20kg増・・・っておいおい
 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピカ母さん

Author:ピカ母さん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。